葉酸サプリのカシコイ飲み方

せっかく葉酸サプリを飲むなら、一番働きが発揮される状態で飲みたいですよね。そこで、ここでは葉酸サプリを飲む際に気をつけたいポイントをご紹介します。葉酸が吸収されやすい飲み方、働きやすい飲み方を知って、効率よく栄養を補うようにしましょう。

葉酸サプリはお腹に何もない状態で飲む

葉酸は水に溶けやすいため、お腹の中に何もはいっていおらず、胃液の少ない空腹時に飲むほうがよいといわれています。

しかし、空腹時に飲むのは胃に負担をかけることにもつながります。胃腸の強い人は食事と食事の間の空腹時に、胃腸が弱い方は無理せず食後に飲むようにしたほうがよいかもしれません。無理して胃腸を壊してしまっては元も子もありません。あくまで自分の体質に合わせて飲むタイミングを見極めましょう。

1日分を数回に分けて飲む

葉酸は水溶性ビタミンの一種。水溶性ビタミンは一度にたくさん摂ると、体に蓄積されずに尿として排出されてしまいます。

そのため、葉酸サプリメントも一度に1日分を飲んでしまうと、吸収されなかった分は尿として排出されるてしまうことに。せっかく摂った成分を余すことなく吸収するためには、朝・昼・夜とこまめに分けて飲む方が良いでしょう。

就寝前に必ず飲む習慣をつける

こまめに分けて摂る時、基本的にタイミングはいつでも良いのですが、必ず夜の就寝前は飲むタイミングのひとつとして入れるようにしましょう。

ご自身が飲みやすいタイミングで飲むのが一番ですが、朝と夜、昼と夜など、一回は必ず夜にするのがよいかもしれません。

葉酸サプリは必ず水かぬるま湯で飲もう

水は適度に胃を刺激するほか、栄養を吸収させやすくする働きがあります。お茶やコーヒーで飲むと、栄養の吸収が阻害される恐れがあるので、必ずコップ1杯程度の水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

薬を服用する場合は、必ず医師に相談を

妊娠中に薬を飲むことはあまりないかもしれませんが、葉酸サプリを飲んでいる時に薬を飲む場合は、必ず事前に医師に確認するようにしましょう。

飲酒後の葉酸摂取はNG

アルコールは葉酸の体内への吸収を邪魔してしまいます。すると、体内の葉酸が使われ、結果的に葉酸不足を招くことに。

もともと葉酸は、体内にたくさん溜め込めないものなので、毎日こまめに補うことが何よりも大切です。

毎日のようにアルコールを摂取していると、葉酸も不足してしまいます。妊娠中はアルコールは飲まないでしょうが、妊活中からもアルコールはなるべく控えるようにしましょう。